クリニック

コロナワクチン4回目について

2022-06-07

すでに何件か4回目接種についてのお問い合わせをいただいております。

3回目接種から5か月を経過した方、
60歳以上、もしくは18歳以上で基礎疾患のある方などが対象となります。
対象の方は接種券がお手元に届きます。
ワクチンはファイザーとモデルナが対象となります。

 

当院でも月曜日~木曜日はモデルナ、金~土曜日はファイザーで対応いたします。

接種券と5か月経過している日時で、ご希望の日時にお申し込みください。

 

6月診療のお知らせ

2022-06-07

24(金)午後〜25(土)は都合により休診とさせていただきます。


7(火)の午後は、院長都合により臨時休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

 

GW診療のお知らせ

2022-04-21

4/29(祝金)は9-12時の診療です。
5/3(祝火)は9-12時の診療です。
5/4(祝水)は休診です。
5/5(祝木)は9-12時の診療です。


発熱などはご連絡の上、来院ください。混みあう場合には、お車でお待ちいただく場合もございます。
また、祝日は検査会社もお休みですし、PCR検査なども数に限りがありますのでご要望にお応えできない場合がございます。ご了承ください。

 

コロナワクチンに関しては5-11歳用は比較的予約が取りやすいです。この事業は9月頃までの事業の予定と聞いています。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
18歳以上の成人のワクチンは比較的余裕があります。当院のホームページよりお申し込みください。

3月診療のお知らせ

2022-03-01

21(祝月)は9-12時の診療です。


  • 土曜日午後は施設往診に充てますので、外来は行いません。
  • 成人のコロナワクチンは原則午前中に行います。
  • 小児コロナワクチンについて、3/1本日よりお電話にて予約を承ります。接種時間は平日の15~17時です。申し込み時に診察券番号もお知らせください。原則当院で診療歴やワクチン接種歴のある方を対象とさせていただきます。接種当日は接種券、保護者の同伴が必要です。母子手帳をお忘れなくお持ちください。
  • 病児保育室は4月から再開の準備をしておりますが、感染の拡大などの影響次第では定員や対象をかなり制限しなくてはならない状況になるかもしれません。
  • 保育士、用務員のパートは随時募集しております。

 

小児用コロナワクチン予約について

2022-02-17

毎日10万人近くの方が感染症登録されてしまう状況の中で、ワクチン接種を検討している方もいらっしゃるかと思います。
当院では保健センターとスケジュール調整をしており、3月7日ごろより当院にて診療歴のある方を対象に予約をつけつける予定です。
小児コロナワクチンの開始に併せて、大人用の摂取時間は午前のみに変更させていただきます。
そして小児コロナワクチンは午後15時〜17時を接種時間とさせていただきます。
予約方法についてはもうしばらくお待ちください。

方3/1よりお電話にて受け付けます。日時と診察券の番号をお伝えください。
接種期間は3/7~3/18分を受け付けます。
当日は、保護者の方もご一緒におねがいします。また母子手帳もお持ちください。

令和4年2月診療のお知らせ

2022-01-31

11日()は9-12時の診療です。

2月よりコロナワクチン3回目の接種がスタートします。ご予約を取られた方で2回目以後が6か月を経過していない方はご連絡いただけると助かります。
また寒い季節ですが、初回同様肩の高い位置に打ちますので、肩の出しやすい服装でお越しください。


小児用コロナワクチン(5歳~11歳)につきましては、現在保健センターと接種計画中です。


発熱などの症状のある方は、電話連絡の上来院くださるようお願いいたします。
1/31現在コロナのPCR検査は検査会社より結果報告まで約1週間を要します。濃厚接触者の可能性のある無症状の方も、濃厚接触者同様に外出を控えて体調の変化がないかどうか観察いただければと思います。


各種薬品の納期が不安定の状態です。処方予定の在庫が院内にない場合は、処方箋を発行しますのでお近くの調剤薬局にお持ちください。

3回目はファイザー?モデルナ?

2022-01-21

すでに多くの方がファイザーを受けられており、今後始まる3回目の接種についての世界での論文のまとめが厚生労働省のホームページにありましたので、提示させていただきます。

1,2回目と3回目は違う種類のワクチンで交互接種したほうが抗体が優位に上昇しています。
安全性はどのメーカーでも一般的に許容できる範囲のようです。

詳細な資料はこちら

 

コロナワクチン予約について

2022-01-14

予約は1/17(月)より当ホームページより行います。
手元に3回目のクーポン券をお持ちの方、1~2回目の接種の方もお申込みいただけます。
鶴ヶ島市、坂戸市の他、他の市町村の方でもお申込みいただけます。
1回目の接種の方は、接種後に2回目の予約を接種時に申し込むか、もしくはご自身で再度お申込みください。


当院は2022年2月よりモデルナ製の接種会場となります。ファイザー製ご希望の方は他施設をご予約下さい。

Webでのお申込みはこちらから。
メールアドレスは、予約確認用で届きます。ご家族など一つのメールアドレスでお申し込みいただけます。
ご高齢者などWeb申し込みが苦手なかたは、ご家族の方がお申込みいただけますようお願いいたします。
電話での予約は通常の診療に支障をきたしますのでお受けできません。
大量のアクセスによるサーバーへの負荷を考えて、2週間ごとに予約枠を開放します。
メールが届かない場合は、迷惑フォルダもご確認ください。届いていない場合は申し込みが完了されておりません


 

令和4年1月診療のお知らせ

2021-12-26

6日(木)より通常診療とさせていただきます。
10日(祝月)は9-12時の診療です。
22日(土)は都合により臨時休診とさせていただきます。
29日(土)の午前10時~12時まで休診とさせていただきます。午前10時までと、午後からは診療いたします。

コロナワクチン3回目について

2021-12-24

現在、鶴ヶ島市と坂戸鶴ヶ島市医師会などと接種スケジュールについて、協議調整をさせていただいております。

政府からのワクチンは55%がファイザー製、45%がモデルナ製で支給されることが決まっております。

ワクチンを接種するということは二つの意味があります。
A 自分自身が罹り難くなる、また重症化を防ぐため。
B 罹患した時に周囲に広げるリスクを小さくするため。

高齢者は前者のAの意味合いが強く、重症化しない若年者はBの意味合いが強いです。
1~2回目の集団接種では、多くの若年者がモデルナを接種しました。 若年者はモデルナでは強く副反応がでることがおおく、それでも社会全体がまわるために打ってくださいました。埼玉県でも12/24時点で77.4%が2回接種を終えております。改めて地域の皆様のワクチンへのご理解とご協力を感謝いたします。

さて、3回目は報道で前倒しなどいろいろありますが、未だ十分なワクチンが配分が決定されておりません。
また地域の接種会場では少人数で対応する施設や、大勢の受け入れ可能な接種会場もございます。
またファイザー製では1本あたり6名、モデルナでは1本あたり15~20名分の接種ができます。

このような状況ですので、比較的大きい規模の接種会場となる当院は、当面の間モデルナワクチンの接種会場といたします。

  • 2~3月は高齢者の追加接種が多く、副反応に関しては若年者にくらべ少ないこと。
  • ファイザーとモデルナとの交互接種のほうが、抗体の上昇がみこまれるレポートもあり、ファイザーもモデルナも同等のmRNA製品であること。
  • 小さな接種会場で、接種人数が小さいファイザーを使用してもらうことで、医療資源を有効活用できること。
  • 今後12歳になる年齢や若年者にファイザー接種の機会を与えたいこと。

1人でも地域の皆様が多くワクチン接種受けることができ、かつ医療資源の有効活用のため皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。 

ファイザー製をどうしても希望されるかたは、別の医療機関へお申し込みください。

ワクチンの受付時期などは、改めてご案内させていただきます。

 

Copyright (C) 2014 医療法人社団 厚友クリニック All Rights Reserved.